アート引越しセンターに新築への引越しを依頼しました

 

新築に引越しをする際にアート引越しセンターを利用しました。

 

3人の方が来てくれてテキパキと荷物を運んでスムーズに新築へ移動することが出来ました。

 

引越し先でも家の中が傷付かないように階段1段1段にカバーしてくれたりカドなどにもカバーしてくれました

 

CMでしてる靴下をはきかえるという事も本当にしていて家が汚れるかもという心配もありませんでした。

 

ダンボールに何階に運ぶか書いていない場合でも一つ一つ聞いてくれて適当ではなくきちんと希望する部屋に置いてくれました。

 

大きい物はムリせずに窓からいれてくれたりして助かりました。

 

大手企業ということもあるのか値段が少し高いのですがそれだけの丁寧さがありアート引越しセンターに頼んで良かったです。

 

新築など、引越し先を極力汚したくない人はアート引越しセンターをお勧めしたいです。

 

(安い所に依頼して汚されたクリーニングを考えると妥当な値段だと思います)

 

 

 

引っ越しのダンボール詰めをする時にいらないものや使ってないものは思い切って捨てると引越し先で片付けがしやすいと思います。

 

引っ越しをしてすぐ片付けをしないとダンボールのままずっと放置されていることが多いと思うので最初は大変ですがきちんと考えて片付けることをオススメします。

 

引越し先が新築の戸建ての場合はきちんと図面を見て家具や棚を買わないと買って損するがあると思うのでサイズがわからない場合は引越ししてから買うのも一つの手だと思います。

 

引越しの荷造りも大変なので極力荷物は少なめにするほうがいいでしょう。

 

どうしても荷物が多い場合は荷造りをする際にきちんとキレイにするほうが片付ける時にやる気が出ると思います。

 

【アート・家族引越し】積み込みが丁寧で感心しました(30代・女性)

 

転勤の都合で引越しをしましたが、アート引越センターに依頼をしました。

 

大手の会社なので段取りはしっかりしていたと思います。

 

また、利用した時期も繁忙期とずれていたためか積み込み・荷卸しどちらに関してもスタッフの方のチームワークが良く、迅速でした。

 

積み込みの際、自分たちで荷物をまとめておくことが間に合っていなかった部分もあったのですが、テキパキと手伝って頂き助かりました。

 

大型家具の裏側など、普段掃除することが出来ず、ほこりっぽくなっていたところについて、彼らは雑巾を持参していて当たり前のように家具を綺麗に拭いてくださったのは驚きと感動でした。

 

荷卸しの際、プラズマクラスターの押入れ用の空気清浄器のようなものを販売しているらしく、営業をかけられた事に驚きましたが、しつこいものではなかったので問題はありません。

 

(会社のやり方だと思いますし、会話の一環でされた程度なのでそこまで不快ではありませんでした)

 

 

転居先に行く際の注意事項

 

まず、部屋を決める際にはサッシのサイズはある程度確認しておくようにしています。

 

まれに特殊なサイズのサッシがあり、カーテンをオーダーしなければならなくなると、時間も費用も多くかかってしまいます。

 

一般的なサイズのサッシで間取りも似ていれば、転居先でもカーテンを買い替えずに済みます。

 

転勤があり、いずれまた引越をすると分かっているので、収納棚などを出来るだけ買わずに、今ある収納に収まる物だけで生活するように心がけています。

 

収納棚を買うとどんどん物を増やしてしまうので。

 

あとは、引っ越し当日、引っ越し業者の方には気持ちよく作業して頂きたいので、お茶・コーヒー等の飲み物は必ず渡し、愛想良く振舞うようにしています。

 

【アート・家族引越し】エコ楽ボックスがとても重宝しました(20代・女性)

 

紹介されたのがきっかけでした

 

マンションの管理人から紹介され、他社より見積もりが安かったので決めました。

 

エコ楽ボックスが大変便利でした。

 

食器をいちいち梱包しなくてもよくて、割れずに運搬されたのでとってもよかったです。

 

シューズボックスの靴、クローゼットにかかっている服も、当日スタッフの方々がエコ楽ボックスに詰めてくださったので楽でした。

 

梱包材も回収してくれるので、まさにエコ楽でした。

 

当時、次女が4か月だったのですが、次女が使うベビーベッドを一番最後に搬出し、新居に一番最初に搬入してくださるというお気遣いをしていただき大変助かりました。

 

若いスタッフばっかりだったのに、こういう配慮ができるということに感心しました。

 

困ったことは特にはなかったのですが、梱包用にもらったガムテープが少なくて幅も狭く使いづらかったです。

 

これは相性かと思うので、ガムテープなどの消耗品は使いやすい予備を用意しておくと良いかもしれませんね。

 

 

 

良い引越し会社を見つけるコツですが、必ず複数社から見積もりをとる方がよいと思います。

 

繁忙期(春)は、予約がとれないこともあるので、予定が決まったらすぐに見積もりをとって、早めに行動することをお勧めします。

 

繁忙期の土日はとても高いので、都合がつくなら平日に引っ越す方がよいです。

 

衣類は衣装ケースだとそのまま運べますから、普段から洋服の収納を衣装ケースにしておくと手間が省けます。

 

重いもの(本など)は小さい段ボールに、軽いものは大きな段ボールに詰め込むのがポイントです。

 

荷ほどきは期限があるわけではないので、ぼちぼちと行うのがストレスがたまらないコツです。

 

あと、エアコンの取り外し、取り付けが意外と高くてびっくりしたので、それ用に予算をとっておくとよいかもしれません。

 

【アート・家族引越し】些細な物含め、丁寧に荷物を扱ってくれました(30代・男性)

 

アート引越センターのサービスで良かった所

家族数人での引越しをアート引越センターで行いました。

 

荷物を運び出す際、お皿などは大切に扱ってくださいました。

 

また、父の趣味のものや、母が大切にしていた花瓶、私たち子供の大量のマンガなど、とても丁寧に扱ってくださり、母はそんな高価なものじゃないので…と恐縮してました。

 

作業員の方は全体的には良い人ばかりで、時間が空いたときに私や姉、犬と遊んでくれた記憶があります。

 

荷物を運び終えて、床掃除もしっかり行ってくれ、気持ちよく新居での片付けができたように思います。

 

ほこりなどはほとんどキレイにしてくださいました。

 

自分たちだけでの引っ越しはすごく大変ですが、引っ越し業者さんに手伝ってもらうだけであっとゆう間に片付くので、やはりプロにお願いするべきですね。

 

 

引っ越し前に工夫した事

 

アートの引越し料金を【徹底的に】安くする方法

やはり一番大切なのは、断捨離!!

 

不要なものをいつまでも持っておく必要はありません。

 

いつか使うかも…なんて気持ちがあるときは、たいてい使いませんので、思い切って捨てましょう。

 

荷物も少なくなりますし、捨てたことによって、心もなぜかすっきりします。

 

まさに一石二鳥です。

 

引っ越す前に、何をどこに配置するかを考えておくことも大切です。

 

いざ、荷物が到着してからでは、段取りも悪くなり引っ越し業者さんにも迷惑がかかってしまいます。

 

理想のお部屋をしっかりイメージしておき、何をどこに置くのかを引っ越し業者さんに指示できるようにしておくのが理想です。

 

また、理想のお部屋は片付けやすい部屋ということも頭にいれておきましょう。

 

色んなものが散りばめられている部屋は片付けにくい上に、散らかりやすい。

 

導線を作って、片付けやすいお部屋を作りましょう。

【アート・単身引越し】初めての引っ越しを依頼したときの事(20代・女性)

 

数年前に親もとから離れるために初めて引越し業者を利用させてもらったのですが、調べた限り一番良さそうなアート引越センターにしました。

 

誰かにしてもらって大丈夫なのかという不安とどうしていいか分からない私に代わって、業者の方々が迅速かつとても丁寧な対応をしていただいたおかげで、速やかに引っ越しを完了することが出来ました。

 

変な質問をしても丁寧に答えてくれたのは、本当に心強かったですね。

 

私の思っていたイメージと全く違っていて、親切で丁寧だったので、とても良かったです。

 

また、親もとを離れる私に優しく声をかけてくださった方がいらっしゃったので、とても安心してお任せすることが出来ましたし、勇気というか元気を貰ったような気がしました。

 

こんな方がいて下さったし、対応も満足できましたし、この引っ越し業者さんに本当にお願いして良かったと私は思います。

 

 

 

引っ越しアドバイス

 

1回しか引っ越しをしたことがないので、コツなどは分からないのですが、引っ越しをする前にちゃんと荷物をある程度まとめたり、持っていく物とそうじゃない物の整理はしといた方がいいかなと思いました。

 

また、自分でどうしていいのか分からない物や壊れそうな物や大事な物など不安に思っていることなどを先に引っ越しの方に聞いたりしてお話をしたりした方が、壊れないかなとか大丈夫かなという不安が解消され、安心してお任せすることができるんじゃないかなと思いました。

 

不安のままよりも不安が解消されての方が、モヤモヤやハラハラせず安心して他の荷物のことをすることが出来たり、考えながらも少し気が楽に引っ越しができると思います。

 

 

【アート・単身引越し】アートに決めた3つの理由(20代・男性)

 

アートの引越し料金を【徹底的に】安くする方法

 

アート引越しセンターを利用しようと思った理由として、三つあります。

 

 

一つ目は、CMなどで名前が有名であり、信頼があったことです。

 

二つ目は、エコ楽ボックスという、食器などの割れ物を新聞紙などに包まず運ぶことができるというものを扱っていることです。

 

エコ楽ボックスは食器の他に靴や洋服、テレビなどがあります。

 

このようなエコなもの扱っているのは環境にいいと思ったからです。

 

そして三つ目に、ダンボールも無料で提供してくれ、引越し後に無料で回収してくれるサービスがあったことです。

 

この三点が良いと感じ、アート引越しセンターに決めました。

 

私自身、掃除や整理整頓がとても苦手で、あまりしっかりと引越しの準備が出来ていなかったのですが、業者さんは私とお話ししながら手際よく片付けて運んでくださいました。

 

 

片付けを効率良く行うコツ

 

片付けや整理整頓がとても苦手で、引越しのときは箱詰めにやる気がまったく起きませんでした。

 

なので、私自身にノウハウやコツというものはないのですが、業者はプロですので、事前にそのように話しておくと、箱詰めを手伝ってくださります。

 

また、箱詰めから全て引越しを手伝ってくれるというコースもありますので、もし、私以上に片付けや整理整頓が苦手だと思う方がいらっしゃるならば、そのようなコースを申し込むことも一つの手段だと思います。

 

また、一人でやるとやる気が起きないと言う方は、友達に手伝ってもらうこともいいと思います。

 

友達とやることでやらざるを得ない環境を作ることが出来るし、友達と話しながらやることでテキパキと作業することができます。